インナーパラソル16200 危険

インナーパラソルの事を色々調べていると、検索の候補に「危険」という言葉が出てきました。

 


「危険ってどういうこと?」

 

日焼け止めサプリですから、何かしらの影響がカラダに出るんじゃないか、副作用があるんじゃないかと心配になりました。
インナーパラソルの何が危険なのかを調べてみることにしました。

 

すると確かに、インナーパラソルを飲むと「危険な人」もいることが分かりました。

 

その根拠は、インナーパラソルの主成分であるニュートロックスサンにありました。

 

インナーパラソルは100%天然由来の成分で「シトラスとローズマリー」を原料としています。

 

 

このことから、インナーパラソルを使用する事で「危険」と思われる方は

 

【妊娠中〜授乳中の女性】
ローズマリーには子宮を収縮させる成分が含まれているため。

【薬を服用中の方】
薬の成分によって飲み合わせがよくない事があるので、インナーパラソルを使用する際には、医師や薬剤師に相談の上での使用をオススメします。

【アレルギーを持っている】
ローズマリー、シトラスに対してアレルギーをお持ちの方は、当然ながら控えてください。

【4歳未満の子ども】
そもそも、4歳以下の子供にインナーパラソルを飲ませるかというと・・・。
子供のうちからサプリを飲ませること自体がよろしくないですが、機能的にも臓器が未発達ですから、控えた方が良いでしょう。

 

これらの理由から、「インナーパラソル 危険」という言葉が出てきたと思われます。

 

逆にいうと、上記以外の方は安心して飲むことができるということになりますね。

 

臨床評価試験も実施していて、科学的な根拠もしっかりしているので、公式サイトに一度目を通しておいてもよいでしょう。

 

 

 

page top